この記事のライターつくつく (31歳) / パート

人材派遣会社というと、転職時のつなぎだったり、単発で主婦が利用していたり、人によって様々な状況がありますよね。

私は、どちらのパターンも経験しましたが、今回は、中でも単発なのに我を忘れて必死に登録会に取り組んだ話をしたいと思います。

結論からいうと、慌てすぎていて、就職活動では定番の企業研究ができていなかったのです。

就職活動の一種とは思いながらも、自分に合うかどうかを確認しないまま登録会に参加しました。

人材派遣会社だからいいや、なんていう思い込みがどこかにあったんですね。

それはいけません。

人材派遣会社の募集要項を見ると、よく「気軽にお越しください」などとあります。

実際の状況はどんな感じなのでしょうか。

すがる思いで行った、テイケイワークス東京の登録会

私が登録会に行ったのは、テイケイワークス東京柏支店です。

実は、「テイケイワークス柏支店」という別会社があり、名前に東京があるなしだけだったため、私は間違えて足を運んでしまいました。

そんな人が多くいるからか、丁寧に正しい場所を案内してくれました。

「テイケイワークス柏支店」は柏駅西口にあり、私が登録会に参加する「テイケイワークス東京柏支店」は同じ柏駅の東口にあります。

すぐに正しい会場に向かい、真面目に早めに来ていたこともあり、時間には間に合いました。

周りは気軽に、ラフに来ている人ばかりでした。

そのため、ギリギリの到着でも、そんなに気を使いませんでした。

むしろ、遅刻した人さえいました。

でも、私は生活費にいっぱいいっぱいで、本業だけではまかないきれておらず、すがる思いで登録会に行っていたんです。

さすがにスーツではなかったのですが、目立ちにくい落ち着いた服装で行きました。

金髪の参加者を目にして、少し肩の力がおりたのが事実です。

説明会中に寝てしまう人もいて、むしろ私が場違いでした。

すぐに勤務可能、すぐにの感覚違い

私は本業で事務をしていましたが、育児中のためアルバイトで会社の都合に合わせて出勤するようになっていました。

働きたい日に働くことができず、収入が十分にありませんでした。

それでは生活できないということで、掛け持ちで空いている日に人材派遣会社を利用しようと、登録会に行きました。

もちろん、登録会当日は本業は休みで、その日、「すぐに」働くことができると間違った解釈をしていたのです。

確かに、その日から働ける場合もあるにはあるようですが、そううまくはいきません。

なんとなく、募集要項に騙されたような気がしてしまいましたが、周りを見ると、私の考えの方がおかしい気もしてきました。

「利用できる時があったら、お小遣いになるし登録しておこう」

そんな空気感でした。

その時、いかにも焦っていたんだと、慌て果てた自分に気付きました。

テイケイワークス東京に登録からその後

説明会後の面談からなんとなく感じていましたが、育児中の主婦が登録するのは無謀だったようです。

働きたい時間帯を聞かれ、保育所の預けている時間帯を伝えると、遠回しにそんな案件はないと伝わってきました。

案件によって働きたい時間帯が細かく選ぶことができると教えていただきましたが、私が探していた中には、そんな案件は一向に出てきませんでした。

念のため、希望時間帯を備考欄に入力し、働きたい日を登録してみましたが、無駄な作業でした。

ただ、実はこの時、別の人材派遣会社、バイトレにて派遣登録、就業していました。

バイトレでは、就業が決定してから希望時間帯を選ぶことができるため、保育所を利用している子どもをもつ主婦にとっては助け船でした。

就業先には、テイケイワークス東京から派遣された人もいました。

とても便利そうに利用されていました。

給与を必要な時に得ることができるというのが強みですね。

私には生活背景が合わず、残念でした。

いつか、生活背景が合い、便利に利用できる日が来たら、是非テイケイワークス東京で派遣就業してみたいと思います。

テイケイワークス東京口コミ・評判

人材派遣会社とはいえ、その人その人で合う合わないがあり、ちゃんと自分の状況の助け船になってくれるかどうかを考えなければいけないな、そう実感した体験談でした。

現在、本業も変え、勤務希望にフィットする会社でパートをしています。

それと同じで、人材派遣会社も選ばないといけないのですね。

人材派遣会社を利用するのは、比較的短期間かもしれません。

でも、その短期間を有効活用できるなら、しっかり選んで良い方向にいくと良いですね。

限られた時間内で働く時間帯を気にしていた主婦が、良い時間の使い方を学んだという話でした。