この記事のライターのぞみ (38歳) / データ入力

こんにちは。2人の子供を子育てをしながら、データ入力のお仕事をしているのぞみです。

今回は派遣会社の大手テンプスタッフについて書いていこうと思います。「これから登録会に行こう」と思っている人の参考になれば、とっても嬉しいです。

テンプスタッフ、どんな会社?

テンプスタッフは派遣や正社員、業務スタッフなど様々な雇用形態を受け付けてくれている企業です。

どうして私がテンプスタッフに決めたのか、それはただ単に名前の知られた企業だったから…です。

派遣会社はピンからキリまでありますが、老舗企業でもあるテンプスタッフなら大丈夫だと思うココロの余裕がどこかにありました。

どうせ派遣で働くのなら、よく分からない企業にあっせんしてもらうより、名の知れた大企業に紹介してもらう方が安心です。

テンプスタッフの登録会、何をする?

テンプスタッフで派遣として働きたい…。そう思った私は、テンプのフリーダイヤルに電話をかけました。

おそるおそる「データ処理の仕事がしたいのですが…」と尋ねると「では、登録会に参加してくださいね」と手慣れたお姉さんの声。

はきはきしていて、好感触の声です。

住所を聞かれると、最寄の横浜登録センターを紹介されました。

「面接の希望日はありますか?」と聞かれたので、1週間後の水曜日を答えました。

受け答えを録音されているかもしれない…と余計な気苦労を抱えながらも、まずは1行程終了。ブランクありの主婦が外の世界で働こうと思うのは、かなり壁が有ります。

当日震える足と手でテンプスタッフの支社へ。

綺麗なオフィスビルを駆け上がり、テンプと英語で書いてあるフロアーへ。

受付にびっくりするくらい綺麗な人がいて、思わず頬が紅潮してしまいます。

しばらく受付近くで待っていると、担当者と思われる30代くらいの女性スタッフが到着。

アイラインをしっかり引いている、やや気の強そうな方。内心びびります。

最初に仕切りのあるデスクに通されて、1対1でテンプの内容について説明を受けます。

テンプスタッフの規模や歴史など、サイトに書いてあるような内容そのままです。

その後「こちらで働きたいという、意志はございますか?」と念押し、そのために来ている私は首を縦にふりました。

その後登録シートなる紙を手渡されて、自分の氏名や希望する職種や勤務形態などを書き込んでいきます。

その後担当者の方は「データ入力のご希望ですね?事務系のお仕事でも大丈夫でしょうか?」と質問。

そのあと近くの部屋に通されました。

この部屋、とても狭いのですが、びっくりするくらいパソコンが無造作に置かれています。

電源の付いているパソコンの前に座るように指示されて、さっそくテスト開始。文字通り、パソコンが上手く使えるかのテストなようです。

コトコト響く、パソコンの音

私が受けたテストは正味30分くらいのテスト。

データ入力希望だったせいか、ブラインドタッチが出来るか、文字を間違えずに打てるかなどを見られていたようです。

最初は「リンゴ」「トケイ」などの簡単な単語が表れて、次に耳から聞こえる言葉をパソコンの文字に落とすように、指示されました。

緊張のあまりいつもは難なくこなしているパソコン作業も、この時ばかりは間違えまくる私。

冷や汗がたらたら流れていきます。

後ろでスタッフの方が見ているのが分かるので、何をやるにも緊張。

これから登録会に参加する方は「人に見られながらパソコンを扱う作業」に慣れておくと良いと思います。

無事に登録会も終了へ

苦手だと感じたパソコンタイムの後は、最終面接。先ほどのパソコン結果をもとにスタッフの方が私の可能性について言い当てていきます。

結婚しているのか、子供はいるのか、日中仕事はどのくらい取れそうなのか。

などの突っ込んだ質問ももちろんされました。「では条件に合ったお仕事がありましたら、後日連絡させてくださいね」お決まりの文句で終了。すごく後味のわるい登録会でした。

その後、音沙汰はなし…

いまいちだと思っていたテンプスタッフの登録会でしたが、見事私はハズレだったようで、その後お仕事の紹介などはありませんでした。

強いて言いうなら、パソコンの操作がイマイチだったのと、当日のメイクが少しだけ派手だったせいかな~と思っています。

現在は派遣ではないアルバイトで、データ入力のお仕事をしています。

「派遣社員として働くのも大変なんだな」と思う今日この頃。

会社としてはしっかりしている企業だと思うので、我こそはと思う方はテンプで腕試ししてみても良いと思います。